• 雪ヶ谷ルーテル幼稚園
  • ルーテル学院大学

季節の行事のお知らせ

お知らせ一覧
2017.11.12更新
●クリスマス礼拝のお知らせ
クリスマスこども聖夜礼拝 12月24日(日)16:30~
クリスマス聖夜礼拝 12月24日(日)18:00~
2017.11.12更新
●降誕後主日礼拝のお知らせ
12月31日(日)
※ 2018年は元旦礼拝はありません。
2017.11.12更新
●第34回 教会コンサートのお知らせ
2017年11月26日(日)14:00~
  • フルート:梅林貴史 pf.:佐藤清香 モーツアルト:ロンド ニ長調 ほか
  • ジャズピアノ&アルトサックス:吉田純・南雲麻美 オスカー・ピーターソン:自由への賛歌 ほか
  • 声楽二重唱:竹森真子・高橋結理 pf.:今川恵美子 
    声楽:竹森真子 pf.:今川恵美子 プッチーニ:「ラ・ボエーム」より「あなたの愛の呼ぶ声に」ほか
  • 声楽:高橋結理 pf.:今川恵美子 R. シュトラウス:万霊節 ほか
  • 声楽:早野ヨウ子 pf.:今川恵美子 ポンセ:小さな星よ ほか
主催:コンセール デグリーズ
共催:日本福音ルーテル雪ヶ谷教会
入場無料(チャリティー献金あり)
2017.05.16更新
●ルーテルこどもフェスティバルのお知らせ
「ルーテルこどもフェスティバル」は、5月27日(土)に開催いたします。
幼稚園の先生たちと、ボランティアのお母様お父様で作り上げる新しい行事です。
内容は、子ども向けゲームコーナーと小規模な食バザーとなります。
どうぞお出かけください。
(なお、中古品の献品募集はありません。ご承知おき下さい。)
2017.01.18更新
●2017年の復活祭(イースター) のお知らせ
2017年の復活祭(イースター)は、4月16日(日)です。
教会歴では、3月1日の「灰の水曜日」から、キリストの十字架の受難を覚える「四旬節(受難節)」を迎えます。
「灰の水曜日」の前日が、いわゆる「謝肉祭」の最終日で、キリスト教文化圏ではご馳走の「食べ納め」の日となります。
翌日の「灰の水曜日」から「復活祭(イースター)」の前日までは、贅沢を控え、質素な食事を取り、お祝い事を控えます。
4月9日(日)の棕櫚主日からの一週間は「受難の聖週」で、14日(金)がキリストの十字架を記念する聖金曜日(受苦日)です。
4月16日(日)の礼拝は、通常の日曜日と同じく10:45から始まります。
どなたでも参加できます。よろしければご出席ください。
2017.01.18更新
●ルーテルバザーの変更について
長い間地域の方々に親しまれた「ルーテルバザー」は、幼稚園主催行事の「ルーテルこどもフェスティバル」へと生まれ変わりました。
今後はこれまでのような、中古品の販売は取り扱わない予定です。これまで献品にご協力をくださった地域の皆様、本当にありがとうございました。
なお、2017年度幼稚園主催「ルーテルこどもフェスティバル」は、5月27日(土)に予定されています。
内容は、子ども向けゲームコーナーと小規模な食バザーとなります。
どうぞお出かけください。
2016.06.17更新
●6月26日(日)の礼拝について
6月26日(日)、田島牧師は熊本地区牧師支援のために水俣教会の主日礼拝を担当します。
当日の雪ヶ谷教会礼拝説教は、引退教職の木下海龍牧師が担当されます。
2016.05.13更新
●6月19日(日)の礼拝について
6月19日(日)は、ルター研究所長の鈴木浩先生が礼拝説教を担当されます。
午後は「ルターの語る二様の統治(二王国論)」についてのミニ講演会があります。
出席は無料で、予約も不要です。
2016.01.15更新
●今年の四旬節について
今年の四旬節は、2月10日の『灰の水曜日』から始まります。
復活祭(イースター)は、3月27日(日)です。
2015.11.02更新
●賀来周一牧師礼拝説教&ミニ講演会
11月22日(日)の礼拝は、賀来周一牧師を説教者として迎えます。
午後13:00よりミニ講演会『老いたればこそ、見えるもの』が予定されています。
どなたでも出席できます。
礼拝は10:45から行われます。
どうぞご参加下さい。
2015.11.02更新
●第32回 教会コンサート
  • 日時:11月29日(日)14:00~16:00
  • 主催:コンセールデグリーズ
  • 協賛:日本福音ルーテル雪ヶ谷教会
声楽とマリンバ二重奏でお楽しみいただきます。
入場無料ですが、ユニセフ、児童養護施設、震災復興支援のための献金を集めます。
開場は13:30です。
2015.11.02更新
●「こどもクリスマス聖夜礼拝」と「クリスマス聖夜礼拝」
12月24日(木)は、
16:30より『こどもクリスマス聖夜礼拝』が、
19:00より『クリスマス聖夜礼拝』

が行われます。
どなたでも出席いただけます。
クリスマスをキャンドルの灯火と聖書のお話で過ごしましょう。